ENGAGE ENGAGE ENGAGE ENGAGE ENGAGE ENGAGE

AIRCRAFT

A-10C Thunderbolt Ⅱ

attacker

重武装と高耐久性を備えた、近接航空支援用途の攻撃機。低速域下の安定した機動性と、対地攻撃兵装によって自らの有用性を証明した。

F/A-18F Super Hornet

multirole

艦隊防空から近接航空支援まで、多彩な任務を遂行可能な艦上戦闘攻撃機。高速度戦闘よりも中速域の運動性能に強みがある。F型は大規模改修タイプ。

Su-35S

fighter

従来の主力機Su-27を更新するべく開発された戦闘機。最新のアビオニクスと推力偏向ノズルの採用により、高いレベルの機動性を発揮している。

Typhoon

fighter

複数国の共同開発計画で開発された多目的戦闘機。
デルタ翼による飛行安定性を有し、対象を問わず高い攻撃力を発揮する。

F-2A

multirole

F-16をベースに開発された多用途戦闘機。
開発国の運用思想に基づき、洋上目標への航空阻止攻撃に最大の強みを発揮する。

F-35C Lightning Ⅱ

multirole

ステルス性能を持つ多目的戦闘機。C型は海軍が運用する艦上機タイプ。複数の現用機を一機種で代替するJSF(統合攻撃戦闘機)計画の元で開発、対地対空を問わず多任務対応が可能。愛称は「ライトニングII(稲妻)」。

F-15J

fighter

F-15Cの開発国外用ヴァリアントタイプの一つ。
基本性能はベース機F-15Cとほぼ同等のものだが、機体細部や運用兵装に若干の差異が認められる。

Rafale M

multirole

空海軍共用使用の高性能オムニロール艦載機。M型は海軍仕様機。対地対空どちらとも長射程兵装の運用能力を持ち、戦場の主導権を握る。