ENGAGE ENGAGE ENGAGE ENGAGE ENGAGE ENGAGE ENGAGE

WORLD

WORLD

WORLD

エースコンバット7の世界

魅力的な物語

日本アカデミー賞監督、片渕須直監督が手掛ける脚本

(代表作、最優秀アニメーション作品賞『この世界の片隅に』)

魅力的な物語

日本アカデミー賞監督、

片渕須直監督が手掛ける脚本

(代表作、最優秀アニメーション作品賞『この世界の片隅に』)

本作は、『ACE COMBAT 04 shattered skies』、『ACE COMBAT 5 THE UNSUNG WAR』を手掛け、映画『この世界の片隅に』で日本アカデミー賞監督賞を受賞した、片渕須直氏が脚本を担当。「有人機と無人機」や「エルジアとオーシア」といったテーマを片渕氏独自の観点で掘り下げ、登場人物の内面まで描いている。世界的に高い評価を得た「ストレンジリアル」とよばれるシリーズ共通の架空世界を舞台にした、片渕氏ならではのドラマ性に満ちた物語である。

舞台は『第二次大陸戦争』が勃発した2019年のユージア大陸。

プレイヤーはオーシア国防空軍。対する敵軍は、エルジア王国
(旧エルジア共和国)

舞台は『第二次大陸戦争』が勃発した

2019年のユージア大陸。

プレイヤーはオーシア国防空軍。

対する敵軍は、エルジア王国

(旧エルジア共和国)

ユージア大陸では、大国オーシア連邦とエルジア王国との間で緊張が高まりつつあった。
2019年、オーシア国内で無人機を使用したテロが勃発。その同刻、エルジアはオーシアとユージア諸国の共同開発で進めていた宇宙太陽発電の基盤となる『軌道エレベーター』及び周辺施設を占拠。オーシアの行き過ぎた干渉と利害独占に反旗を翻し、エルジアは宣戦を布告した。

強大な軍事力を持つオーシア軍に対し、エルジアは無数の攻撃無人機で対抗。瞬く間にオーシアの勢力は、ユージア大陸の東沿岸部へ追いやられてしまう。市街地に影響を与えないエルジアのクリーンな戦争に対し、オーシア軍は誤爆を繰り返す。エルジア王女は放送でオーシアの行動を批判、世論はエルジア側に傾いていく。

―戦場では無人機が台頭し、有人機の落日が近づいている―

軌道エレベーター

オーシア政府は同盟国に対し、主要な被災地であるユージア大陸にて恒久的かつ公平なエネルギー資源の供給を図る為、共同で赤道上の諸島に軌道エレベーター施設を建設するべく働きかけを行った。
静止軌道上に建設した太陽光発電施設からマイクロ波経由で各国に電力供給を行い、ガスや石油資源等に頼らない社会生活基盤の整備を促して復興を加速させるという狙い。元々宇宙開発分野に長けたオーシアが技術供与と初期投資費用を受け持つことでユージア各国から喝采をもって受け入れられた。軌道エレベーターはユリシーズ後最大の国際共同事業となる。
ISEV
国際軌道エレベーター公社
ISEVとは、大陸に甚大な被害をもたらした小惑星ユリシーズ被災からの復興をめざし、2011年頃よりユージア大陸南部に建設の始まった国際軌道エレベーターの公共事業体である。
TACネーム/部隊章

  • プレイヤーのパーソナルマーク。プレイヤーのTACネームはトリガーとなる。

  • 懲罰部隊に描かれる「罪線」。その数が多いほど、犯した罪は重い。

様々な部隊がそれぞれの思惑を抱えて登場する。オーシアもエルジアも一枚岩ではない。

CHARACTER

CHARACTER

CHARACTER

登場人物

  • Rosa Cossette D'Elise

    エルジア王国王女

    ローザ・コゼット・ド・エルーゼ

    エルジア王国の王女。平民に近い家の出身であったが、大陸戦争後の王政復古により、父親がエルジア王となる。
  • Mihaly A. Shilage

    かつての戦争の伝説的エースパイロット

    ミハイ・ア・シラージ

    エルジア実験部隊のパイロット。
    数多くの戦場で長きに渡り、敵勢力の実力あるパイロットを葬ってきた絶対的エース。
  • Dr. Schroeder

    EASA実験基地エンジニア

    ドクター・シュローデル

    エルジア軍の無人機開発に関わる人物。典型的な科学者気質の持ち主。
  • Avril Mead

    オーシア懲罰基地エンジニア

    エイブリル・ミード

    数多くの機体をレストアさせ、その腕前から、「スクラップ・クィーン」の異名を取る。根っからの個人主義者。

HISTORY OF ACE

HISTORY OF ACE

HISTORY

エースコンバットの歴史

歴代ナンバリングタイトルと

同一の世界観で物語が展開する

本作の舞台は、『ACE COMBAT 3 electrosphere』、『ACE COMBAT 04 shattered skies』の舞台となったユージア大陸。『ACE COMBAT 04 shattered skies』での小惑星ユリシーズの地球落下(1999年)とその後の混乱、後に大陸戦争と呼ばれることになった戦火に見舞われたこの大陸で、『ACE COMBAT 5 THE UNSUNG WAR』から約10年後の物語が紡がれる。2019年のユージア大陸では、後に「第二次大陸戦争」とも「灯台戦争」とも呼ばれる戦争が勃発。プレイヤーはオーシア国防空軍に所属し、エルジア王国(旧エルジア共和国)との戦いに身を投じることとなる……。